2023年03月05日

歯をのぞく方法はこんなのも (3/5 ウサギ)

BUNNY GRASSです。







ウサギの臼歯の不正咬合は口の中を

のぞき込む

という方法で診断がなされます。




悩ましいのはのぞき込んだ獣医師の

主観によって診断されること。

明らかな口腔内への損傷があるような場合は

悩むようなことはないのですが

微妙なケース。




伸びてる気がする伸びてない気がする

放置で大丈夫すぐに治療したほうがいいだろう




これらをできる限り統一化して

ウサギへの負担を少なくするために

当院では複数の獣医師が必ず視診をしています。

視診の後に当然にディスカッションがおこなわれ、

治療方針を提案するような形になっています。




歯根部はあごの骨に埋まっているので

のぞき込むことでは診断がつきません。

レントゲンを使ってのぞいていきます。








頭部ラテレントゲン.png









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: