2024年03月03日

パールのオカメ (3/3 鳥)

BUNNY GRASSです。










オカメインコのヒナが連日来院しています。




ヒナのうちは・・・

寒い時期だから・・・

迎えたばかりだから・・・




これらを理由に来院を渋ってしまうと

潜んでいた感染症に甚大なダメージを受けてしまうことがあります。

最初だからこそ

必ずチェックを受けてもらうといいと思います。

早期発見早期治療ができれば

イメージよりもずっと治療は簡単です。

(病気にもよりますが)







P1260762.JPG







具体的にはメガバクテリア。

意外と知られていませんがオカメは

大人では少なく、ヒナはけっこう見られます。

そして致命傷になることもあります。


そしてボルデテラ。細菌の一種で

副鼻腔炎を引き起こします。

治療が遅れるとロックジョ―という状態になって

救命率が著しく下がってしまいます。


トリコモナス。

ブンチョウで多い寄生虫の一種ですが

オカメインコでも珍しくありません。

投薬によって劇的な改善が見込まれますので

しっかりとチェックしておきたいですね。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: