2024年05月25日

夜間診療が増えています (5/25 日記)

BUNNY GRASSです。







ずーっと変な気候ですね。

ホントにそれに比例して急患が増えています。

特に夜間帯は重症例も多く、




ウサギの急性胃拡張

ハムスターの低体温

インコの呼吸困難

フェレットの低血糖によるけいれん




などが特に多く見られます。



どれも急に発症するものですので

予防する術は限られてしまうのですが

徴候が出たら受診を検討してもらった方が良いと思います。

当院も24時間外来を受けられているわけではありませんので
(入院看護はその限りではないです)

迷うと思いますが受診の決断は

早急にしてもらわなくてはいけません。




自宅看護を決めた場合は

診断がないその症状に対して

一番にやることは

常備薬を飲ませることでも

給餌をすることでもありません。




保温です。




低体温はもちろん、循環系が悪くなった動物に

非常に有効な方法です。




posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月21日

こっちはほんとのよだれがでます (5/21 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ウサギの不正咬合は色々なパターンがあって

出てくる症状も

これが必発

というものもなくて

診断に悩ましいというのがほんとうのところ。





これは食欲は全く落ちなくて

よだれだけが異常に出る

という理由で来院したウサギ。







口の中はこうなっていました。







P1010494.JPG





上の歯の左右とも

大きくて形も変形しています。

この場合は伸びた先がさほど鋭利ではないので

ザクっと切れて食欲不振にはなりにくく、

太いまま伸びて粘膜をずーっと刺激します。

それでよだれがたくさん出てしまうのです。



この歯は太いので無麻酔で切ることは推奨されません。

切れる切れないではなくて

ソフトな治療が今後のためにも

おススメされるのです。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月19日

価格変更のお知らせ (5/19 日記)

BUNNY GRASSです。






原材料の価格高騰による商品の値上げ

という食品や飲食店で見られていた文言が

とうとう動物病院にも降りかかってまいりました。



獣医療の技術やマンパワーではどうにもならないところなので

大変申し訳ありませんがご了承くださいますようお願い申し上げます。




主に価格が上がるのは下記の商品です。


コスモスラクト

ラビラクト

バードラクト



これらは容量などの規格も変わります。




鳥のペレット類がかなり変更になっています。


ハリソン社の各種

ラウディブッシュ社の各種





詳細はお問い合わせください。

診察室や受付でもお話しできます。





大変心苦しいのですが

いきなり廃番とかになっていないだけでも

まだなんとか・・・と思っています。



過去にはたくさんありました。

一番痛かったのは

ウサギ梅毒の特効薬が

甘くて飲みやすい商品であったのですが

製造中止となってしまったことですね・・・

復活して欲しい薬の筆頭です。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする