2019年05月20日

レフトハンドソード (5/20 日記)

BUNNY GRASSです。







この週末は夜間看護&緊急手術が重なりました。

ウサギの子宮出血

ウサギの急性胃拡張

ウサギの胸水貯留

ウサギの膿瘍








満身創痍の中で

こういうのに遭遇すると・・・うーん。








P1180843.JPG






手術用の滅菌手袋。





気付きました?








P1180843 - コピー.JPG






右手がなーい。








この手術手袋というのは医療従事者はご存じだと思いますが

開封するまで分からないのです。








このあと新しいのを出して

事なきを得ましたが

げんなり。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

GWはじまりました (4/27 日記)

BUNNY GRASSです。








10連休とやらがはじまりましたよー

ただし当院はGW中も通常診療です。

4/28(日)だけ定期合同勉強会のため、

短縮診療です。





全く同じように病院は稼働しておりますが

例年の傾向として

かかりつけの動物病院が休診や短縮診療になるためか

初診の患者様がとても多くなります。

持病、病歴などわかりうる情報は提供して頂けると

動物の負担を軽減できると思います。








P1090657.JPG






特にウサギのうっ滞などは

治療方針が異なることも少なくなく、

かつ迅速な対応が要求されるので

注意が必要です。

「かかりつけが診察可能になり次第、そちらへいく」

「今回の事態はこちらで治療していく」

などと言ってもらえれば

薬剤のバッティング、過剰投与、

投薬量など負担のないコントロールが可能になると思います。













posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

サプリメントをうまく活用 (4/16 すべての動物)

BUNNY GRASSです。









高齢の動物も多くなって

非常に多くなった相談がサプリメントについてです。





動物用のサプリメントは獣医の処方がいらないものも多く

ペットショップで購入できるために

入手しやすい、使いやすいというのは非常に有益だと思います。

ところが、種類があふれかえっていて

いったいどれを選んだらよいか?

という悩み?相談が一番多いです。




そんなとき、当院で推奨したいのは
(実際に診察室ではそうしてもらってます)

ある特定の商品を推奨というのではなくて

「いったい何を目的に投与するのか」

というのを考えてほしいということです。




ビタミンなのか

グルコサミンなのか

乳酸菌なのか

βグルカンなどキノコの成分なのか





成分はいろいろあります。

どれがイイかと聞かれると

どれもイイのです。医学的に良いことは分かっています。




当院はこれらの相談をお受けしています。






例えば10歳のウサギで

背骨に加齢性の変性がレントゲンで見られる、

それならばコンドロイチンやグルコサミンはどうだろう



とか




5歳の文鳥で

甲状腺に要注意信号が出ている、
(これもやはりレントゲン)

その場合は甲状腺ホルモンの材料となりうる

栄養素が入った総合サプリメントでいいのではないか



など




できる限りそのコに合わせたものを紹介したいと考えています。







当院でも


P1180004.JPG



いろいろ揃えてはいますが

市販のものも良い商品がたくさんあります!














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする