2017年12月13日

何度でもチェックを (12/13 ウサギ)

BUNNY GRASSです。






ウサギの歯は伸び続けます。




もうご存知の方も多いと思います。



切歯も臼歯も伸び続けます。



歯がきれい、整っているというのは



伸び続けている歯が正常に摩耗しているということです。



常に削れているのです。




と、いうことは「歯がきれいですね」という診断は




「その瞬間はきれい」ということです。




今後は分からないのです。以外に盲点ではないでしょうか。




若い時に歯の病気をやったことがなくても




突然要治療ということもありうるのです。




そのため定期的なモニターが大切なんですね。






P1050734.JPG






モニターといってものぞくだけ!






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

来週より (12/11 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








P1050706.JPG





週末の混雑はいつも大変申し訳なくスタッフ一同思っております・・・





そんな中、獣医師退職に伴い来週末からはさらに混雑が予想されます。





土日の診察をご希望される方はお早目の予約をお願い致します。





もちろん今まで通り、急患には即対応させていただきます。




当院の診療は年内31日の午前中まで。




年始は4日から。これは例年通り柴又帝釈天の参拝客で交通がマヒするからです。
(コインパーキングも上がります・・・)




入院は可能です。獣医師は待機しています。
(ただし面会ができません)



どうぞよろしくお願い致します。



P1050705.JPG










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

トリガーはいろいろ (12/10 ウサギ)

BUNNY GRASSです。





寒くなってきてやはり急患が増えてきています。




持病の悪化や併発もありますが




病歴全くなしの健康優良児が突然食べなくなったりするケースです。




ウサギのうっ滞や急性胃拡張は病歴や持病などとは




全く関係なく起こることも珍しくありません。





朝と帰宅時、夜寝る前には食欲や排泄のチェックをお願いします。





P1050709.JPG





最近ちょっと調子崩しがち・・・





ウサギのうっ滞や急性胃拡張の発症原因には




食物の繊維不足や心因性ストレス、環境ストレスなどが




考えられています。ただ、実際に原因を特定することは極めて困難です。




「このせいでストレスがかかったと思う」なんてケースでも




本当にそうかどうかを証明する方法がないからです。





そこで、考えを切り替えましょう。消化器疾患に起因する食欲不振は





原因を追究しているばかりでは病状は進行してしまいますから





どんどん治療が必要なのです。








P1050708.JPG




ファイト一発!

















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする