2018年02月03日

赤いと思ったら (2/3 ウサギ)

BUNNY GRASSです。





ウサギの尿に色が!




こんな経験した飼い主さんはたくさんいらっしゃると思います。







P1060895.JPG


ちょろっと。

色つきですね。異常かなあ?







ただ、その色が黄色だったりオレンジ、茶色、赤茶色

ときに赤と様々なのがウサギの尿の難しいところです。

ウサギの場合は正常でも色素の影響で色が付いていますから

有色尿=病気の兆候(特に赤い場合の出血)

とは言えないことがあるのです。





この色素、ポルフィリンなんかは有名ですが

なんといまだに解明されていない色素もあるのです。
(マニアックな内容ですね〜)








で、これを


P1060896.JPG




こうやってから小さい入れ物に入れて器械で高速回転させます。







こうなる。




P1060897.JPG





重いものが沈むのです。






P1060897 - コピー.JPG



白矢印はカルシウム結晶。

ウサギのトイレ掃除をサボると

尿が乾いた後にこびりつくアレです。

これは正常です。





オレンジは尿の液体成分。色素の影響で色つきです。

正常。






真の血尿の場合は赤い色は赤血球由来ですから

この入れ物に血球成分が出てくるはずなのです。

したがってこの色つき尿は正常といえますね。




簡単な検査ですから尿さえ持ってこれれば

ウサギを連れてこなくても実施可能です!

尿試験紙ではグレーの検査結果が出やすいですから

こういう検査をやっておいてもいいかもしれません。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

雪の日から (2/2 ウサギ)

BUNNY GRASSです。




今夜も雪の予報です。

現在柴又は雨〜みぞれ状の感じですが

朝はわかりません。

どうぞお気を付けください。




先日の首都圏大雪の日から止まりません。

食欲不振のウサギの来院です。




P1060915.JPG




当院では食べないウサギの警戒レベル最上位にあります。

「急性胃拡張」と呼んでいます。




P1060915 - コピー - コピー.JPG



お腹の半分が膨らんだ胃です。

オレンジラインは急速に溜まったガスです。

食べないだけでなく循環不全を引き起こします。


P1060915 - コピー.JPG




心臓が小さくなっています。

血液の巡りが悪い証拠です。

こうなると主要臓器へ血液が供給されなくなり、

多臓器不全を引き起こしてしまいます。

早急な対応が必要です。






P1060916.JPG




夜通しの治療の結果です。





P1060916 - コピー.JPG



胃の張りが無くなりました。





P1060916 - コピー - コピー.JPG




心臓もいいですね。上の写真と比べてみてください。


あとは血液検査にて機能不全が出ていないかを

モニターすれば一安心です。



痛みの緩和
循環改善
停止した胃腸運動の再開
機能不全に陥った臓器の治療





治療のハードルが多くて厄介なのがこの病気なのです。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

その症状はどこから? (1/27 ウサギ)

BUNNY GRASSです。




大雪〜寒波の影響はやはり小動物にも大きいようです。





食欲不振症状の来院が止まりません。




来院を迷う場合はとりあえず保温を心がけてみてください。



熱中症でもない限りはマイナスになることはないと思います。






それ以外に多い来院がこちら。




P1040433.JPG



ウサギの子宮疾患ですね。




一般的にウサギの子宮腫大は




食欲不振を呈しません。








子宮疾患が食欲に影響を及ぼすときは



・すでに転移してしまった

・貧血が進みすぎてしまった



これらのことが多いです。

こうなると治療は非常に困難になってしまいます。

健康診断時に見つかることもありますから

避妊手術に踏み切れないケースでも
(むしろその場合こそ)

定期的な受診をオススメしています。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする