2021年02月25日

症状が出たらきつい (2/25 ウサギ)

BUNNY GRASSです。













ウサギの子宮疾患は

さまざまなケースがあって

なかなか一様には説明が難しいものの一つ。





症状が外観上は出ていなくても

確実に進行していっていますから

注意が必要です。









P1090020.JPG






手術でおなかを開けたところ。

見えているのは全てパンパンに腫れあがった子宮。

すでに破裂してしまっていて

腹腔内は血の海でした。







よく知られている症状以外にも

さまざまなケースが存在します。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

最近の子宮 (2/24 ウサギ)

BUNNY GRASSです。












ある一日の手術にて。










P1090471.JPG









P1090469.JPG









P1090443.JPG








みんな緊急手術でした。






注目したいポイントは

全員が食欲は全く問題ないという点です。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

これは血尿? (2/23 ウサギ)

BUNNY GRASSです。












ウサギの尿は

その特殊な色素によって正常でも色がついています。

そのためさまざまな色で表現されます。




白い

オレンジ

茶褐色

透明

赤い





そのどれもが正常かもしれません。

でも病気かもしれません。

病気の事だってあるのです。





黄色い尿は肝臓の病気になっているかもしれません。

白い尿は膀胱の病気のこともあります。

透明な尿は腎不全かもしれません。




色彩を確認するのは大切なことですが

これだけではウサギの場合はとても診断が難しいのです。












P1090465.JPG








さてこれは。







赤いです。

赤いのは正常かもしれません。

有色尿と呼ばれます。




血尿かもしれません。

腎炎や膀胱炎では血尿が出ます。







これはそのどれでもなく

子宮からの不正出血でした。





見た目ではその区別を正確にすることは困難です。



posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする