2023年02月03日

治療の前に必要なこと (2/3 ウサギ)

BUNNY GRASSです。







ウサギの口の中。





P1290504.JPG





診断名は臼歯の不正咬合なので

伸びた歯を切ればよいのですが

その歯を評価することがとても大切。










P1290504 - コピー.JPG




みどり矢印が今回は一番悪いやつ。

横にビュッと伸びてザクっとほっぺを傷つけます。






黄色矢印もなかなかやっかい。

形は変形してしまっていますので

いずれ支障を及ぼすかもしれません。

ところが異常な部分が太いので

これを切断すると顎の骨を痛めます。

麻酔下で研磨するのが最善と判断されます。

が、(まだ続く)

今後必ず伸びるとは決まったわけではないので

定期的にチェックしていくことが重要です。

伸びないまま使えていくことができれば

問題ないこともあります。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月02日

もう一回紹介しておきます (2/2 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ここのところ何度も連続で診る機会がありましたので。








P1260423.JPG







おしりから見える赤いもの。

よーく見ないと発見は難しいかもしれません。





このほとんどがポリープで、がんなどのように

全身を蝕むようなことはまれです。

ただし、表面が非常に脆いので

出血をしてしまうことがあります。

これが止まりにくく、非常に悩ましいものなのです。

ウサギ自らが咬んで

大出血するケースも過去にありました(複数)




当院ではあらかじめ摘出してしまうことを

推奨していますが

外科的摘出を望まれない場合、

慎重な経過観察が必要です。




posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月29日

これはなーーんでしょう (1/28 ウサギ)

BUNNY GRASSです。









まず写真。












P1270436.JPG





もじゃもじゃのこれは

ウサギのあごの部分です。




ここに特徴的な症状が出ています。






毛並みがガビガビしていますね。

これはよだれが出ている、もしくは出た跡です。

口の中の病気が推測されます。







どこの場所でもウサギの毛並みがガビガビしているのは

濡れた跡です。

濡れる原因は

よだれ、涙、鼻水、みみだれ、尿などが

主たるものです。

見えないところに病気のおおもとが

潜んでいるかもしれませんので

見つけた場合は早めにご相談ください。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする