2017年10月13日

特注なのです (10/13 フェレット)

BUNNY GRASSです。






動物病院の入院室ってステンレス製がほとんどなのです。





消毒などの衛生面や強度の問題を考慮すると





ステンレスが一番のようです。






で、これ。










P1000426.JPG






フェレットは元気になるとすぐガジガジ。





出たいよ帰りたいよ〜






さて、この写真、他に注目点はなんでしょう。







じつはここ。






P1000426 - コピー.JPG







柵の目が細かいのです!







なぜかというとフェレットは









・・・・










!!







図1 フェレット.JPG




こういうことします!!






冗談じゃない!と思われるかもしれませんが




ご安心ください。





フェレットを診ている病院ではとっくに対策されていると思います。





これ、有名ですから。







置き換えると、家庭でもこの程度のスキマは





入ってっちゃうこともあるということです。





洗濯機の排水ホースとか厳重注意してください。





過去の聞いた話では床板はがして救出したケースもあったそうです。




posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

いい顔撮れました (10/3 フェレット)

BUNNY GRASSです。










P1040440.JPG





トランジスタグラマー。
(とっくの死語。現役時代知らない)






これをかわいいと思わない人はいるのだろうか。







いずくんぞふぇれっとかわいいいわんや。
(文法が違うとか言わない)









ほらほら!



P1040441.JPG







いずくんぞー!
(この使用方法は明らかにちがいます)








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

かゆいやつに気を付けて (9/4 フェレット)

BUNNY GRASSです。







今年は寄生虫に遭遇する機会が多いです。





消化管内寄生虫、脳内寄生虫、血管内寄生虫など





とてもやっかいなものもありますが





皮膚にくっつく外部寄生虫は対処法が確立されているものも





多いために、なんとかしてあげたいもの。





AMBA0007.JPG






フェレットの耳に感染していたダニです。












よーく探すとこんなにいることも。





AMBA0010.JPG





うじゃうじゃ卵がいます。






ということは





こいつらはフェレットの身体で産卵までするということ。
(血を吸い終わったらバイバーイと逃げるダニとは違うということ)












それに応じた駆虫をしなくてはいけないのです。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする