2017年12月05日

異物誤飲に絶対注意 (12/5 フェレット)

BUNNY GRASSです。






蚊が媒介するフィラリア症の予防もいよいよ今年も終了です。





この予防をしているのがフェレットですね。




健常な子達はここから春まで来院機会がぐんと少なくなりますが



最近多いのが異物誤飲です。




フェレットはカミカミする習性がとっても強いものなので




遊んでいるうちにごくんということが本当にあります。





教科書的には好奇心旺盛な若齢期に多く発生するとされていますが




当院では3〜4歳ぐらいが多いんです。




おそらくもうフェレット生活に慣れたころに大丈夫と思っていたら・・・




なんてことが理由になっているかもしれません。




検査がとっても大変です。



P1010840.JPG





P1010839.JPG





これだけでは確定できない場合は





P1010841.JPG




こんな検査もしたりします。




でもあくまで検査ですから治療にはなりません。




ここから手術が必要なケースも多いのです。




今一度おもちゃなどは注意を払ってみてくださいね。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

特注なのです (10/13 フェレット)

BUNNY GRASSです。






動物病院の入院室ってステンレス製がほとんどなのです。





消毒などの衛生面や強度の問題を考慮すると





ステンレスが一番のようです。






で、これ。










P1000426.JPG






フェレットは元気になるとすぐガジガジ。





出たいよ帰りたいよ〜






さて、この写真、他に注目点はなんでしょう。







じつはここ。






P1000426 - コピー.JPG







柵の目が細かいのです!







なぜかというとフェレットは









・・・・










!!







図1 フェレット.JPG




こういうことします!!






冗談じゃない!と思われるかもしれませんが




ご安心ください。





フェレットを診ている病院ではとっくに対策されていると思います。





これ、有名ですから。







置き換えると、家庭でもこの程度のスキマは





入ってっちゃうこともあるということです。





洗濯機の排水ホースとか厳重注意してください。





過去の聞いた話では床板はがして救出したケースもあったそうです。




posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

いい顔撮れました (10/3 フェレット)

BUNNY GRASSです。










P1040440.JPG





トランジスタグラマー。
(とっくの死語。現役時代知らない)






これをかわいいと思わない人はいるのだろうか。







いずくんぞふぇれっとかわいいいわんや。
(文法が違うとか言わない)









ほらほら!



P1040441.JPG







いずくんぞー!
(この使用方法は明らかにちがいます)








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする