2019年02月04日

わりとさむいのへいき (2/4 フェレット)

BUNNY GRASSです。









だーれだ?





P1100588.JPG






















P1100589.JPG





この時期ウサギや鳥、ハムスターの来院が激増していますが

フェレットは元気なコが多いです!

この時期に予防接種に来院するコが重なるので
(接種時期は決まってるわけではないです。
 個体によって異なります。)

フェレット好きとしてはたまりません。






ただ、インフルエンザには注意してください!

(フェレットもかかります)










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

今注意です (1/25 フェレット)

BUNNY GRASSです。







猛威を振るっているインフルエンザ。

人が亡くなった事例も報道されています。

小中学校では学級閉鎖も耳にします。



現在当院では罹患スタッフはでていませんので

診療に支障は出ていませんが

世の動物病院は戦々恐々ではないかと思います。
(他業種の方も例外ではないかと思いますが
慢性スタッフ不足なのが動物病院業界の常なのです。)




さて、このインフルエンザは

ウサギやモルモットにはうつりません。

鳥のインフルエンザはまた別のものです。

ところがフェレットにはうつるのです。

フェレットからもうつります。

そもそもインフルの実験動物という歴史もあります。

症状も人のものと似ています。

今年は現在のところいませんが

毎年「家族がインフルにかかったから預かってほしい」

という入院(ホテル)フェレットがいます。




P1060991.JPG




インフルではありません。

ただ爆睡しているだけです。







P1060992.JPG




爆睡です。






インフルエンザまとめ




主にA型

飛沫吸引で感染拡大

フェレットからフェレットへうつる

ヒトからフェレットへもうつる

フェレットからヒトへもうつる

発熱・くしゃみ・鼻水・食欲不振・下痢など

診断は専用の検査が可能ではあるが必須ではない

治療は支持療法がメイン
(つまり確定診断してもしなくても治療は同等)

人のインフルエンザ治療薬はフェレットでも使用可能と言われている
(実験にそもそもフェレットが使われているため)







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

踊るフェレット (1/3 フェレット)

BUNNY GRASSです。

















IMG_20180724_194033_098.jpg







ガラガラの待合室に放してやると

狂ったように跳びはじめました。

フェレットは草食動物とはまた違った

良さがあります。



めげない、前向き、いつでも陽気




フェレットは良いですね!








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする