2019年11月16日

モルモット増えてます (11/16 モルモット)

BUNNY GRASSです。






最近たくさん来院しています。








P1240187.JPG






来院理由は健康診断・爪切りや食欲不振、血尿など。

できものができた なんてコも少なくありません。








モルモットの病気はウサギに似ているとよく例えられますが

病名が同じでも治療法は全然異なることも多いのです。




特に痛みには非常にシビアですから

気になることがあれば早めの来院をオススメします。





犬猫ウサギにもあって

モルモットではより気を付けたい病気・症状は





角膜疾患

爪の問題

軟便・下痢

不正咬合(ウサギと全然異なります!)

顎関節症

膀胱炎

抗生物質が必要な疾患

よだれ

心臓疾患

肺炎

乳がん

子宮がん






このあたりが頻繁に見かける病気、症状の代表です。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

低血糖に注意 (11/10 チンチラ)

BUNNY GRASSです。












タイトルの低血糖とは病名ではありません。



血糖値が病気によって上がらない

糖新生が不十分


などの理由で身体を動かすことが出来なくなったりします。




フェレットではインスリノーマという病気が有名ですが

小動物では幼体で起こることが非常に多く

低温や肝臓の消耗が激しいことなどが

原因となるとされていますがそのメカニズムは複雑です。




ここでは




ご飯を食べないこと

低温にさらされる



この二点で発症しやすいと覚えてください。






圧倒的に多いのがハムスター。

次に幼体のチンチラ、モルモット、デグー。

仔ウサギでも珍しくありません。




症状はぐったり動かない、発作など

尋常ではない症状が出ます。









これからの季節は注意が必要です。




P1230983.JPG










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

横からとってみた (10/29 チンチラ)

BUNNY GRASSです。










ありそうでない真横ショット。






P1230984.JPG






チンチラは今の季節元気ですね。
(もともと暑いのがとても苦手です)






ただし、急な冷え込みで

お腹に影響が出てしまってはいけません。





軟便や下痢は注意深く観察してください。

食欲があったとしても治療が必要なこともあります。



posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする