2017年02月16日

ひきつづき口の中をみる

BUNNY GRASSです。





この口だれのだ?




P1000520.JPG




口の中を道具を使ってのぞいて診察するのは




ウサギ、モルモット、チンチラ、デグーなどで出番が多い検査法。





さて誰だ?







P1000520 - コピー.JPG







わかりましたか?









P1000521.JPG





ヘビでした!




私の手の大きさと比べてみてください!




気は優しくてちからもち。もちすぎる。







ヘビは苦手な人も多く、誤解も受けやすい動物ですが、




肉食なのはフェレットだってフクロウだってアロワナだって同じ。




まあ、生理的に無理って人は、これはもう仕方がないです。




日常を普通に過ごしている限り、克服する必要も別にないと思います。







ただ、大切な家族として付き合っている人もいますから




当院ではこれからも診察を続けていきます!







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Reptiles&Amphibians | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

草食系男子

BUNNY GRASSです。





寒いと続く、急患の来院。




この冬は寒い中に一気に気温上がったりとかで本当に不安定。




食欲のチェックは欠かさずに!










当院は爬虫類も来院しますが、




トカゲの仲間の中でよく来るのがこれ。





P1130986.JPG










グリーンイグアナといいます。






なんとかイグアナと呼ばれる種類はたくさんいますが






単にイグアナと呼ばれるのはこの種のことがほとんどです。





さて、こいつ。





正式な学名を「Iguana iguana」といいます。




学名というのは世界共通の名前ですから(ヒトはホモ サピエンスですね)




どこへ行ってもこいつはイグアナイグアナということになります。




石垣島では帰化してしまっていて、有志による駆除活動が行われています。




1メートルオーバーのやつがわんさかいるみたいで




大変な作業だということです。




じつはこの情報、石垣で私が直接聞いたものです。




ゴーヤーチャンプルー定食食べてるときに店主に




でっかい雌の写真と卵わんさか掘っている写真を見せられました。




自分は診察していると言うと、




「なんで治すんだ、こんなもん!!」




と怒られました・・・・





野生動物(特に外来動物)の立場って人によって異なるのが難しいですね。






こんなにいかつい顔をしても好物は小松菜。



posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Reptiles&Amphibians | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

おうしんに行ってきました

BUNNY GRASSです。



ウサギネタが多いので誤解されがちですが



鳥もモルモットもたくさん来院してます。



先日、依頼があって往診に行ってきました。



そこにいたのは・・・







P1130827.JPG



どーん。





3メートル近いバーミーズパイソン。




パイソンはニシキヘビのことですね。





P1130826.JPG




大人しくていい子でしたが



もう力がハンパない。



ヘビは頭から尻尾までロナウドの腹筋みたいなもん。



力を入れられると歯が立ちません。



なだめてなだめてすきを見て診察します。



咬まれても巻かれてもデンジャラスなので



素早く治療を終わらせるのです。





そういえば昔勤務医だったときは


他の動物の飼い主さんの問い合わせで


「爬虫類がいない時間に受診したいんですけど」


という電話があったものですが


当院始まってからは一件もないですね。


どうしても苦手な方もいるでしょうから


良い悪いの話ではないのですけど、


やはりちょっとうれしいですね。


みんな平等に診てますから。




P1110557.JPG



わかったガア?







posted by BUNNY GRASS at 23:20| Comment(1) | Reptiles&Amphibians | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする