2018年02月01日

特定外来生物 (2/1 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。







もう二月。





もうちょっとで飼育ができなくなります。

語弊がありますが許可申請が必要になるということです。






P1060815.JPG



マンファリ。キューバンガーとも言います。





ガーの仲間が特定外来生物に指定されてしまいました。

在来種のことを思えばしかたのない流れなのですが・・・


個人的にはキューバの魚が日本で生存できるとは思えない・・・




ガーの仲間は人気があって、テレビなんかで紹介されるずっと前から

大事に飼っている方がたくさんいますからね。

一部の人の身勝手な放流が引き金になったかと思うと

残念でなりません。同じ理由で

将来ミドリガメなんかが標的にされないように願うばかりです。




それと!

今飼っていることが悪いことではありません!

ちゃんと手続きを取れば継続飼養が可能ですから

変な報道で誤認されないことを願います。

それこそが遺棄をエスカレートさせるのです。
(これは過去にあったことが証明されています
なんか手続たいへんらしいぞ、捕まっちゃうらしいぞ、今のうちに〜)

ダメ、ぜったい。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

があ! (1/3 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。








池の水ぜんぶ抜いたりするとよくでるやつ。






P1060193.JPG





ガーといいます。





ホントにこういう名前の仲間です。

ガではないですよ。







正確にはよく話題になるやつは

「アリゲーターガー」というでっかくなるやつです。

熱帯魚屋さんで売っていますが北米原産のため

厳密には熱帯性ではありません。

そのため個体の大きさや場所によっては越冬できてしまうと言われています。

肉食性が強いため在来種を駆逐すると悪者扱いされてしまっていますが

発端は遺棄されてしまったもの。

カミツキガメもアライグマもミドリガメも

みーんな同じ理由です。

議題が大きすぎるため、駆除の是非はここでは触れませんが
(駆除というと愛護等の話がでてくるから)

一度飼い始めたら最後まで大事に飼ってあげてほしいです。

遺棄動物は犬猫だけではないのです。




ガーもミドリガメも診察依頼はしょっちゅうありますから
(カミツキとアライグマは新規飼養は法的にできなくなっています)

大事に飼っている人もたくさんいます!



posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

まっかっか (6/1 キンギョ)

BUNNY GRASSです。







待合のキンギョ水槽がやっと安定してきました。






濾過のコントロールにこんなに苦労したのは初めてです。






ちなみにこの金魚たち、選別にはじかれた行き場のないコたちでした。





だからよーく見ると、色の乗り具合がイマイチなコが多いのです。





でもいいのです。






かわいいから。








P1020207.JPG



その中でも高級金魚。





「飯田琉金」




といいます。





名前の由来は長野県飯田市から。





鮮やかな赤が特徴です。





探してみてね!








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする