2018年10月19日

近日公開 (10/19 おさかな)

BUNNY GRASSです。









お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが

待合の水槽のひとつが撤去されました(しました)。

シルバーアロワナとダトニオたちは

ひっそりとバックヤードで飼われています。





水槽があった場所には

近日中にまた新しいことが起きますので

ぜひ見てくださいね。











待合の大きいほうの水槽へ入れるようになったら戻ってきます!



P1120063.JPG




でも成長が遅くて有名な魚なんです。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

シマウマとネコ 時々トラ (9/17 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。









夜間看護が途切れません。

本日も緊急夜間オペの術後管理です。






病気の話もいろいろととりあげなくてはと

思っておりますが自分を発奮させるためにも

動物のふつーの話にしております。

基本的になんでも好きなのですが

動物病院ではあまり話題にならない観賞魚は

もっともっととりあげていきたいですね。
(興味のない方はごめんなさい、でも当院はそういう病院です。
ウサギや鳥が優先されるわけではありません)










P1120065.JPG




だーれだ?



正面からのショットです。









正解は・・・・・



























P1120069.JPG








待合にいるアイツでした。






シマシマですね、

「ゼブラキャット」といいます。

キャットフィッシュというのはナマズのことです。

シマウマナマズです。

30年くらい前はネコにとどまらず

「ゼブラタイガー」とも呼ばれていたので

とにかくシマシマが強烈な印象だったわけですね。

1980年代に南米から初めて日本へやってきたときは

100万円以上はしました(それでも人気で入手できなかった)

今や何十分の一に市場価格は下がってしまいました。

そのおかげで買うこと飼うことができるようになったわけですが

一方で大切にされていないケースもあります・・・・




このコはカロリーメイト一個ぐらいの大きさから

今年で6年目。




ドーンと陣取っている割には

ほかの同居の魚にごはん取られがちです。

















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

しましま (5/2 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。






ゴールデンウィーク中も当院は通常診療です。

ちょっと重症患者の夜間看護が続くために予約投稿しています。

なので日常診療とはほとんど関係ないかもしれません。









たまには水槽の魚を。




P1060814.JPG







ダトニオという魚の仲間です。

分類学上は5種類とされていますが

熱帯魚業界ではすごーく細かく分かれています。

同じ種類とされていてもタイ産のものはものすごーく珍重されます。

大間のマグロとか関サバなんかと同じ原理ですね。
(マグロはクロマグロやメバチ、キハダなんかがいます。サバはゴマサバ、マサバがいますね)

ダトニオは一般に成長が遅いことが知られていますがとてもよく慣れるので

かわいいと思います!

一部の種類はとても大きくなりますよ!











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする