2017年04月14日

臆病な悪魔 (4/14 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。







当院にはいろいろな動物が来院しますが




その中でも特に





イメージが先行して誤解を受けやすいやつ。







PICT0008.JPG




知っていますか・・?





「アマゾンの悪魔」とかいかにもな形容をされたりします。




そう、






ピラニアです。






ピラニアはじつは熱帯魚飼育の世界では





かなり長い歴史を持つ種類でポピュラーな方です。




皆さんがイメージされるような




噛まれて指が無くなるなんてことはありません。




それどころか水槽の中では





ぶるぶる震えて(?)





すみっこでじーっとしていることがほとんど。





怖がり屋さんなのです。




ただ、その食性が肉食で、歯がすごいだけで




完全にイメージ先行です。




肉食なのは猫だってフェレットだってフクロウだっておんなじ。





大事に飼われていることが多く、




意外と診察依頼の多い種類なのです。







20700-5_20080226_CR_1001_1001_1.jpg





消化管造影検査だってできちゃいます!









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

こんなことも (4/6)

BUNNY GRASSです。







待合に水槽が来たということで、





こんなこともやってますシリーズ。







熱帯魚の中では超人気種。「ダトニオ」っていう魚です。






ごはん食べない。動かないという理由で来院しました。




なんかあやしい・・・




検査してみましょう。





どん。







Datonioides microlepis pre.jpg






やはり石を大量に飲み込んでいます!!(白いやつ)





これは治療が必要です。









Datonioides microlepis post.jpg





元気になりました!








病院の名前がこんなですから




ウサギが一番?鳥が大事?




そんなことないない。







大切にされていればみんな平等です。








でも観賞魚の獣医学的情報はさらに少なく




水族館の飼育員さんと情報交換していたりします。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

しろいつぶつぶ

BUNNY GRASSです。







さあ、これなんだ?







白点虫.JPG






丸くて大きさバラバラ。






バクテリアかな?





それとも正常な構造物?





答えはこれです。







じゃん。




P1140356.JPG




キンギョのヒレに付いていました!





キンギョ飼い、錦鯉飼い、熱帯魚飼いさんたちには





超有名な「白点病」です。






白点病の原因は「イクチオフチリウスムルチフィリス」といって





立派に寄生虫の仲間です。





色々な媒体でその対処法が載っていますが





これも他の動物の寄生虫疾患と同じで





敵である寄生虫がどういうライフサイクルをとって





どのような薬を使用するかを考えなくては





治療は上手にいきません。





身体についている白いつぶつぶが寄生虫の本体ですが




なんとこいつらには薬が効かないのです。




難治性の例も多いため、たかが白点病と思わず




相談してもらえるとよいと思います。




P1120786.JPG




キンギョと違って海水魚にくっつく白点虫は





「クリプトカリオンイリタンス」といいます。





日本語では一緒なのに病原体としては全然異なるという




とてもややこしいものです。

















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする