2022年10月21日

他にもミドリの種類はいるけれど (10/21 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。





はちゅブログ更新しています。

https://bunny-grass-reptiles.com/







熱帯魚ショップに販売されているフグの仲間で

最も歴史あるかつポピュラーな種類は

間違いなくこのミドリフグでしょう。







PA160062.JPG




アカムシうまうま。






海水でもなく、真水にも棲んでいない。

汽水と呼ばれる淡水に塩分が混じった流域に棲んでいます。

そのため飼育下ではその環境を再現させてあげなくてはいけないのです。





この点が飼育のハードルを一段階挙げているポイント。

今では良質な人工海水がありますので

適切な環境は作りやすくなっています。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月07日

セグロチョウチョウウオ (10/7 熱帯魚)

BUNNY GRASSです。






はちゅブログ更新しています。

https://bunny-grass-reptiles.com/






白点病は観賞魚の疾病としては

とてもポピュラーですが

油断していると生命を脅かす怖い病気です。

淡水魚の白点病と

海水魚の白点病は

その原因病原体の正体がじつは異なります。

これは獣医師国家試験でも出題されることなのですが

あまり知られていません。




海水魚ではチョウチョウウオの仲間がなりやすいとされていますが

その理由ははっきりしません。

でもよーく知られています。

私自身もイヤになるくらい経験しています。


ちなみにこの仲間、サンゴをかじるので

当院の待合室水槽には仲間入りしていません。

個人的は大好きなグループです。


沖縄や奄美では防波堤からでも見られます。

今の季節は千葉の館山周辺でも

チョウチョウウオ

トゲチョウチョウトゲ

フウライチョウチョウウオ

あたりはよーく見られます。











posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

キンギョ (9/16 観賞魚)

BUNNY GRASSです。






はちゅブログ更新しています。

https://bunny-grass-reptiles.com/





キンギョをはじめ観賞魚は

これからの季節、病気が多くなりがちです。

特にベランダや玄関先での飼育では

水温変化が激しくなり、これが病気の引き金となるのです。




ウサギやセキセイインコなどと比較すると、

観賞魚では薬がお店で売っているというのが

ものすごーく異なる点です。




つまり、診断は自分、治療も自分です。

病気の相談もお店でする方がまだまだ大部分ですから

獣医師が介入できていないというのが

現状です。




あまり知られていませんが

じつは魚病学という学問は大学の獣医学部では必修科目なのです。

獣医師国家試験にも金魚や鯉が出題されます。

一方で臨床ウサギ学とかインコ学は全くありません。

かといって卒業後も魚病学を継続して

臨床で実践している獣医師も少ないのです。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | おさかな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする