2018年01月31日

ふつうの青嘴 (1/31 鳥)

BUNNY GRASSです。






流行っている・・・とかじゃないと思うんですが




よく会います。





P1060677.JPG





だれかなー?






P1060676.JPG




アオハシインコ!

今度はノーマル色です。

まだ幼い顔してますね。






P1060675.JPG




いい色合い。




メガバクテリア等のよく知られる病気にもかかりますので

お迎え時にはチェックをオススメします。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

とりかいせん (1/30 鳥)

BUNNY GRASSです。







今日は顕微鏡写真です。






AMBA0062.JPG





さてなんでしょう?




形態がおかしな感じなので

あんまり気持ち悪い印象はないのでは?

これ、




ダニです。




「トリヒゼンダニ」という仲間です。





セキセイインコやブンチョウなどによく寄生します。




「疥癬」っていう病気です。







ダニというとながーい脚がたくさんあって

つかまりやすいような形態を連想するのではないでしょうか。






こいつにも脚あります。




AMBA0062 - コピー - コピー.JPG



みじかっ!




でもちゃんと8本あります。
(昆虫は6本ですよね)




トリヒゼンダニは鳥の皮膚にトンネルを掘って

生活しているのです。



AMBA0062 - コピー.JPG



これで掘る。







長い脚は不要なのかもしれません。

トンネル掘るので鳥はとっても痒くなります。

やっつける方法はありますが

すごくしつこいのできっちり駆虫を完了させましょう。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ただの風邪? ちがいます (1/28 鳥)

BUNNY GRASSです。






インフルエンザが猛威を振るっているようです。




飼い主さんの体調不良のご連絡もいただきます。

どうぞお気を付けください。






鳥たちの風邪のようなもの。






P1060620.JPG




オカメインコのおかお。




分かりますか・・・・?





ここです。



P1060620 - コピー.JPG





鼻がふさがってしまっています。





くしゃみや鼻水などまるで風邪っぽい症状から




口臭、顔の腫れ、目玉が飛び出る(!)など

とんでもない症状が出たりします。




「副鼻腔炎」

といいます。

顔にある副鼻腔というスペースに菌やカビが感染したりして起こるのです。

この副鼻腔というスペースは顔全体に広がって大きいので

鼻症状・眼の症状・口の中の症状など様々な症状となるのです。



だから眼が腫れているからと言って

目薬だけでは効果が期待できないこともあるのです。



この副鼻腔炎、以前より言われているのが

「慢性化してしまうと非常に治りにくい」

ということ。



ただの風邪かな?と思ってもすぐに受診しましょう!






ふさがった鼻は適切な処置を施します!




P1060627.JPG






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする