2017年08月16日

AGYっていいます (8/16 鳥)

BUNNY GRASSです。







もともと多い病気なのですが、





それにしても多発しているメガバクテリア。






AGYとかマクロラブダス症とも言います。
というよりこちらが正式名称です!






鳥の消化管に障害をもたらすイヤーなやつです。




P1020863.JPG




顕微鏡で検便をすると、








これね。




P1020863 - コピー.JPG









症状は嘔吐、下痢、食欲不振、削痩、元気消失など。





食べさせても吐いてしまったり、真っ黒い便が出てくると





非常に厳しい戦いとなります。






セキセイインコやオカメインコは高確率で感染していることがあるため






まずは必ず検便を受けられることをお奨めします。




そのう検査などと異なり、




鳥を保定しなくてよいので





鳥にとってダメージのない有用な検査です。





治療法はちゃんとある病気です!















posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

いのりのゆびわ (8/15 鳥)

BUNNY GRASSです。










これは珍しい!!






P1030485.JPG





ズグロシロハラインコの雛ちゃんです!!






かわいいですね〜






でも、なんか・・・






ん・・・・








P1030486.JPG





んーー









P1030487.JPG





これはいけない!






絞扼してしまっています!!








P1030480.JPG







きついよね・・・








P1030483.JPG





可哀想な跡が。






おそらくきれいになるでしょう!







危なかったけど間に合った!!






やっぱり足環は一般家庭では必要ないと思いますよ。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

こんなのもできる (8/9 鳥)

BUNNY GRASSです。






当院はお盆期間も診療時間同じです!






私は今日は休診でしたが夜間回診に戻っております。







本日出勤のスタッフとバトンタッチですね。






主に夜間回診は食欲廃絶の動物への給餌、





薬剤の投薬、状態に合わせたインキュベーターのコントロール





などがメインですが、検査をしたり輸血をしたり胸水を抜いたり





時に緊急手術をおこなったりします。
(この時はもうスクランブルですね、スタッフのみんな緊急招集です)









さてさて今日は。








小さい、難しいと言われながらも





鳥類の獣医学は進化を遂げています。




色々な検査も可能になってきました。







みんな知ってるレントゲン検査。





P1030365.JPG










もう一歩踏み込むと






こんなのも。









P1030366.JPG







消化管造影検査。







一般にバリウム検査と呼ばれるものです。







造影剤が食道〜そのう〜胃〜腸と流れていくために







色々なことがわかるのです。






獣医療ではバリウムという造影剤を動物に飲ませるという処置は






大体のケースで難儀するのですが(犬猫含む)







じつは鳥は簡単です(鳥診ている獣医さんならば)。






あの有名なそのう液検査と逆の操作をすればいいんですね。






とても有用な検査の一つです。






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする