2018年08月17日

おおきなはな (8/17 鳥)

BUNNY GRASSです。







最近は大型のインコさんの来院が増えています。

なかでも多いのが伝染病の健康診断です。

伝染病もいろいろな種類がありますが

厄介なのがウイルスを原因とする病気が多いところ。
(ウサギはウイルス病は少ないですね)

ウイルスは病院にあるような顕微鏡では検出できませんので

遺伝子検査を行います。





遺伝子検査はとても判定率の高い検査ですので

非常に有用と言えるでしょう。







P1020491.JPG






めちゃキレイ。






オオハナインコ(女子)です。

オオハナインコは大型インコでも外観で雌雄がわかる

珍しい種類です。








ちなみに遺伝子検査では雌雄判定もできますよ!









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

気温の変化にご用心 (8/10 鳥)

BUNNY GRASSです。








柴又は台風も過ぎて急激な気温の上昇を見せています。

ここ数日の温度変化のせいか

体調不良の動物の来院が続いています。





特に鳥では持病の悪化なんてものもありますが

非常に多いのが「卵が産まれない」というやつです。

卵詰まり、病院では卵塞と呼ぶこの病態は

一般に思われているよりもずっと危険で

時間の経過がものすごく早いのです。






閉塞した卵は内臓を強く圧迫しますので

早急に取り除かなくてはいけません。

しかし卵が大きすぎるとグリグリ卵をいじればいじるほど

その圧迫と痛みによって母体は弱るばかりです。

ときに薬で反応を待つ、ときに帝王切開

ときに卵を壊して摘出しなくてはいけないのです。





P1020639.JPG






産まれない場合は早めの受診を検討してください。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

シロハラインコ (8/5 鳥)

BUNNY GRASSです。







他地域の花火大会を忘れていました・・

どうりで交通がおかしいと思いましたよ。



花火の時はオカメパニックによるケガと

食欲不振の動物が例年多く来院する傾向がありますので

ご注意ください。









P1030836.JPG





シロハラインコの悪い子に会ったことがないです。

みんなフレンドリー。





色彩から名前が付くというのは和名ではよくあることですが

もうちょっと他の色に注目してあげても良かったのではないかな〜

せっかく派手な色なのに。

「シロハラクイナ」だと全然違う色彩ですからね。

ちなみにそのままずばり「シロハラ」という鳥もいます。

やはり全然違う色です。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする