2017年04月22日

はねのはえかた (4/22 鳥)

BUNNY GRASSです。






春はひな鳥のラッシュの季節でもあります。





鳥の病院は健康診断に大忙し。




狂犬病予防接種ピークはないけれど、
(イヌは法律でワクチンを打たなければならないことになっています。
それが春に一斉接種なので動物病院は混みあうのです。)





伝染病チェックなどに気が抜けません。






P1010298.JPG




かしこさのワカケホンセイインコ。




まだ頭ハゲハゲ、羽ぼさぼさ。




これがしばらくすると、





こうなります!






P1010406.JPG



ちょっとは鳥っぽくなったかな?




大きくなあれ!





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

シーズンイン (4/19 鳥)

BUNNY GRASSです。







春になるとどうしても多くなる。





P1010386.JPG







申し訳ありませんが当院は野鳥の診療はおこなっておりません。
(個人的には大好きなのですが・・・・)




どうしても医療設備(野鳥は特殊です!)と





感染症の問題がクリアできないからです・・・










P1010415.JPG



オカメは診ますよ〜






posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

まずは健診へどうぞ (4/16 鳥)

BUNNY GRASSです。








春になって雛ラッシュきてます。







P1010417.JPG






オカメインコたくさん来てます。





どうやら今年はたくさん産まれているようです。





オカメインコの幼鳥はなんといっても




メガバクテリアに警戒です。
(AGYとかマクロラブダス症っていう呼び名の方が正式ではあります)




これ、複雑な検査が必要なわけではありません。




検便をして顕微鏡で見るのです。




ここで絶対警戒したい注意点が一つ。





最初のころは無症状がほとんどという点。




元気です。




よく食べます。




「だから病院はストレスになるし、見送ろうっと。」




・・・・危険です。症状が出てからでは手遅れのこともあります。




実際の症状は黒い便、未消化便、嘔吐、食欲不振、痩せていくなど。




でもこれらの症状が出てしまうと幼鳥は非常に厳しいです。




ぜひ健診は早めに受診してあげてください。







P1010418.JPG


始祖鳥みたいなポーズで撮ってみた。




こんな感じで元気です。




早期に治療ができると治癒率は極めて高いです!(当院実績)







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする