2018年12月14日

とりはこれが多発中 (12/14 鳥)

BUNNY GRASSです。








先日は他院で出張診療でした。

そちらでも

ウサギの避妊手術

インコのPBFD遺伝子検査

ウサギの不正咬合

モルモットのうっ滞

セキセイインコの腹壁ヘルニア

など

ところ変わっても共通の病気がほとんどです。







ここのところ鳥ではものすごく多発しています。





P1140065.JPG







P1140066.JPG







卵が出てこない

卵詰まりと呼ばれているのは

獣医っぽく言い換えると「卵塞症」といいます。








冬場は非常に多い印象です。

治療で以前から言われているような

潤滑油をおしりにあてるというのは

効果がないばかりか危険なこともありますので

なるべく早くの受診を推奨します。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

はやくとびたい (12/13 鳥)

BUNNY GRASSです。








ここのところウサギと同じく多いのが

オカメインコ幼鳥の体調不良。






急激な温度変化は

免疫能の備わっていない幼少期には

とてもこたえます。






保温器具のチェックをお願いします。









P1140017.JPG






白いオカメもいるんですよ。










そしてまたこの角度。




P1140021.JPG







たまらんですね!








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

消化器疾患いろいろのC (12/6 鳥)

BUNNY GRASSです。








消化器疾患は哺乳類だけではありません。


当然に鳥類も起こります。

特に小鳥では頻繁にみられる疾患ですが

大変なのは診断が難しいところ。







鳥では便の性状が非常に重要です。






P1120456.JPG






鳥は胆汁という成分が常時出ていますので

緑色になるというのは

色々と意味を持つのです。



診察中に排泄してくれればいいのですが

緊張状態で出ないコもいます。






今はケータイ(スマホ)をお持ちの方も多いので

色の確認には撮影しておくのもいいんじゃないでしょうか。






P1120457.JPG








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする