2020年01月21日

この時期注意のデグー (1/21 デグー)

BUNNY GRASSです。









飼育頭数が増えているといわれるデグー。

ネズミ年の影響か、テレビなどで取り上げられることも

多くなってきたように思います。






P1250751.JPG








デグーはウサギと同様に歯が伸びますが

外観からは観察することが出来ません。

専用の道具でのぞき込む必要があります。





また、書籍などには必ず糖尿病のことが記載されています。

たしかに報告の多い糖尿病ですが

実際の診療の現場では圧倒的に低血糖が多いです。

食べない、元気がない、目をつぶっている、

意識がはっきりしないなんて症状も出ます。

特に幼体や高齢個体、基礎疾患がある個体で頻発しますので

温度管理をまずしっかり整備してください。

それだけで予防になることがあります。




P1250753.JPG






このコももう8歳近い年齢です。

が、まだまだ元気いっぱいです。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

これでも治療 (1/20 鳥)

BUNNY GRASSです。








冷え込んだせいかこの週末は急患続きでした・・・

小鳥の卵詰まりやウサギのうっ滞には注意を。
(土日だけで相当来院しています)








鳥の治療にはこんなのもあります。






P1250697.JPG





霧状にした薬剤を吸入する形で投与する方法。

耳鼻科でよくありますよね、ネブライザー療法と言います。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

低温注意 (1/19 カメ)

BUNNY GRASSです。









雪がちらほら。

寒かったですね。

小動物は寒さに適応する種類もいますが

急な温度変化には身体がついていけません。






また、熱帯性の動物は

低温になるだけで身体に支障が出ますので

やはり注意が必要です。









ここのところ来院が増えているリクガメも同様。

日本に生息していないリクガメは

基本的に温帯あるいは熱帯地域に生息していますので

低温にさらされると非常に危険。

暖冬と言われる今シーズンですが

いま一度暖房器具をチェックしてください。















P1250677.JPG





だいぶ食べるようになりました!












P1250676.JPG





口の周りなぞいくらでも汚してくれい。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Reptiles&Amphibians | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする