2023年01月29日

これはなーーんでしょう (1/28 ウサギ)

BUNNY GRASSです。









まず写真。












P1270436.JPG





もじゃもじゃのこれは

ウサギのあごの部分です。




ここに特徴的な症状が出ています。






毛並みがガビガビしていますね。

これはよだれが出ている、もしくは出た跡です。

口の中の病気が推測されます。







どこの場所でもウサギの毛並みがガビガビしているのは

濡れた跡です。

濡れる原因は

よだれ、涙、鼻水、みみだれ、尿などが

主たるものです。

見えないところに病気のおおもとが

潜んでいるかもしれませんので

見つけた場合は早めにご相談ください。








posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月28日

ちょびっとでも (1/28 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ウサギの臼歯の不正咬合って

歯が伸びすぎる度合いで害が大きくなるわけではありません。

すんごく伸びていても無症状のこともあれば

少しだけ伸びたところが傷つけていれば

全く食べない重度の食欲不振を呈することもあるのです。





P1270437.JPG





これなどはほんとにちょっと伸びているだけでしたが

先端が鋭利なゆえにほっぺの粘膜がボロボロでした。




こういうケースもあります。







posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月27日

これは警戒すべき (1/27 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








ウサギのおしりに多発します。








P1160287.JPG






おしりから真っ赤な突起物が見えたら

ポリープまたは腫瘍の可能性があります。






ポリープですと

怖いものではないように聞こえますが

ウサギのこの部分に形成されるポリープは

非常に脆弱で

容易に出血します。

そしてその出血が止まりにくく、

二次感染をも引き起こします。




そのため当院では早めの切除を推奨しています。

ほおっておいてもガンのように身体に悪さはしませんが

出血は突然起こります。

そうなると緊急手術ですから

リスクは高くなってしまうと言わざるを得ません。





なかなか家庭では気付きにくい場所ですので

病院での健康診断では必ずチェックしてもらってください。





posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする