2018年10月10日

わらわらわら (10/10 フェレット)

BUNNY GRASSです。











今年度のフィラリア予防もそろそろ末期ですが

この時期の投与はとても重要ですので

投薬漏れがないようにしてくださいね。








P1090861.JPG







みんなで遊ぶ。










posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

気温変化に注意! (10/9 ハムスター)

BUNNY GRASSです。








先日の暑さのせいか、体調崩すコが多かったと思います。

ここからの季節はぐっと冷え込むことのある朝晩に要注意です。








症状としてウサギや鳥は食欲不振を引き起こすことがほとんどですが

非常に怖いのがもっとちっちゃい動物。

一番多いのがハムスターです。

その中でもジャンガリアンやロボロフスキーなど

ドワーフ種と呼ばれるグループです。




ハムスターは発症すると食欲不振を通り越して

倒れてしまいます。

低体温症や低血糖を引き起こして命に関わるのです。

かろうじて救命した後も後遺症が残ってしまうこともあります。

室内の温度変化にはご注意ください。












P1120600.JPG




いっぽう温室でぬくぬく。






食っちゃ寝て。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

ウサギの下痢 (10/8 ウサギ)

BUNNY GRASSです。








めちゃくちゃ暑い日曜日でしたね。

そんなせいか体調を崩す動物たちも多いようです。





常々お伝えしていることですがやはり食欲は重要です。

犬猫では病気によっては「絶食させる」という治療が

おこなわれることもありますが

ウサギなどの小動物や小鳥では

まずありません。










P1120441.JPG






ウサギが下痢をした!

と来院するケースはほぼ毎日ありますが

じつは真の下痢症というのはうんと少ないです。

ウサギの下痢は犬猫でイメージされるものより

ずっとずっと重篤です。







上の写真も下痢をしたと来院されましたが

診断は異常なし。

病的なものではありません。

よくあります。

これ、

盲腸便を踏んづけたものです。








よって投薬などはありません!













posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする