2023年01月23日

急性胃拡張という状態 (1/23 ウサギ)

BUNNY GRASSです。






本当に多発しています。

正月明け1/4から診ない日はありません。

入院もとぎれません・・・




ウサギが突然食欲がなくなります。

排便も出ません。

本当に突然です。前触れがありません。

持病や病歴も関係ありません。

グルーミングや爪切りに行って帰ってきたら

発症することもありえます。





P1220388.JPG





胃がパンパンに膨らみます。

身体の半分が胃袋になってしまっています。

矢印は胃の壁のライン。

膨らみすぎて腹壁にくっついています。

これはめちゃくちゃ痛いです。

痛すぎて動けなくなったり、

動いていてもおなかを触ると

飛び上がるがごとく嫌がります。




そのため、これにはおなかのマッサージは

ダメ、ゼッタイ。

最悪の事態では胃破裂によりその場で亡くなってしまいます。







痛みの管理というのが非常に重要となってきます。

当院でも治療プロトコールには

強い鎮痛作用のある薬剤が組み込まれています。




また、この状態での内服薬は

胃が機能していませんから

効果は期待できないと言われています。














posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | ウサギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月22日

この歯は (1/22 デグー)

BUNNY GRASSです。






デグーの歯はウサギと同様に伸び続ける歯です。

モルモットやチンチラもそうですね。





デグーの歯の特徴はどれにも似ているような似ていないような

なかなか手ごたえがあります。




まず口腔内検査はデグーより大きなモルモットより簡単です。

口が大きく開くからですね。





P1190353.JPG




だから写真も何とか撮れます。




下の歯はウサギよりもモルモットのように

ベロをザクっと切るよりも

可動域を狭くするかのように

大きく伸びてしまうことが多いように思えます。



一方で上の歯は頬の粘膜を傷つけますので

これはウサギとよく似ています。









posted by BUNNY GRASS at 00:00| Comment(0) | Small Mammal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月21日

診察のご案内 (1/21 日記)

BUNNY GRASSです。




おはようございます。




本日の診療より

鎌田獣医師は出勤しております。

どうぞよろしくお願い致します。





posted by BUNNY GRASS at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする